旅への誘い

 

乗り物別ツアー紹介(四季島ツアー)

 

変更履歴

2021年 11月8日 (最終更新) びゅうトラベルサービスの来年7月~9月発のツアー紹介を追加
      11月7日 (前回更新) JTBのツアーを追加(1月発、3月発)

本ページでは、クルーズトレイン「TRAIN SUITE四季島」を紹介します。(以下 単に「四季島」、又は「クルーズトレイン四季島」と記載します。)
今後ツアーが発表されましたら、ツアーについても簡単に紹介します。

最近は、コロナの影響等で運行休止となるケースが多くなっています。因みに、近々では9月12日発のまでが運休となっています。

 「四季島」について

クルーズトレイン「四季島」は、JR東日本が、2017年5月1日から運行を開始した超豪華な列車です。
四季島(しきしま)の名前は、日本の古い国名(しきしま)を元にして付けられました。
「四季島」は、、2つの地点間を毎日、定期的に往復運行するのではなく、JR九州が運行している「ななつ星」と同様に列車で寝泊りしながら、JR東日本の運行エリア及び北海道の一部を周遊するものです。
四季島は10両編成で、客室は17室、定員は34人で、全室にベッド・シャワーが付く。客室以外にはダイニングルーム等の車両があり、食事や、お酒を楽しめます。

<運行ルート>
・春~秋は、3泊4日コースと、1泊2日の2種類のコースがあります。

(1)3泊4日コース(北海道内も走行します。)
 ・上野-日光-(車中泊)-函館-伊達紋別-登別(宿泊)-東室間-洞爺-新函館北斗-青森-弘前-(車中泊)-鶴岡-あつみ温泉-新津-東三条-上野
(途中で「縄文コース」と「五能線コース」に分かれます。)
 
(2)1泊2日コース
 ・上野-塩山-姨捨-(車中泊)-会津若松-上野
 
 販売開始直後で、一番倍率が高かったのは、2017年5月1日発 3泊4日で「四季島スイート」の部屋で、倍率は76倍とのことです。平均でも倍率は6.6倍とのことで、非常に人気が高くなっています。

・冬は2泊3日のコースのみの予定です。
上野-松島-青森-弘前-一ノ関-上野

><販売会社>
四季島を利用するツアーは、主にびゅうトラベルサービスが販売しますが、一部の出発日は、他の旅行会社がツアーの企画販売を主なう予定です。

<その他の参考情報>
・「四季島」の動力は、電化区間、非電化区間で走行可能なEDC方式を採用
(電化区間では、架線から電気を給電して走行し、非電化区間では、エンジンで発電機を回して電気を発生して走行する。)
・ギャラリー四季島が東京駅の八重洲中央口に開設していましたが、2021年3月末で閉鎖されました。

<来年2022年のコースのリニューアル>
来年の春からの1泊2日及び3泊4日のコースがリニューアルされます。リニューアルの内容は、びゅうトラベルサービスのHPの四季島のページをご参照下さい。


 「四季島」利用ツアー企画概要

 企画旅行会社  企画概要等
 
クラブツーリズム
HPへ⇒クラブツーリズム
 企画概要(1月5日現在)
・東京発のツアーがあります。(来年 3月4日発)
・名古屋発のツアーがあります。(来年 3月4日発)

・大阪発のツアーがあります。(来年 3月4日発)
 近畿日本ツーリスト
HPへ⇒
近畿日本ツーリスト
  企画概要(12月16日現在)

・現在ツアーはありません。

 JTB
HPは⇒JTBホームページ
  企画概要(1月5日現在)

・JTBロイヤルロード銀座のツアーがあります。 (2022年1月、3月発)(追加)
 日本旅行
HPへ⇒
日本旅行
 企画概要(10月24日現在)

・現在ツアーがはありません。
 阪急交通社
HPは⇒「阪急交通社のHpへ
 企画概要(1月5日)

・現在 2022年2月発の2件のツアーの資料請求受付中です。

 びゅうトラベルサービス
HPは⇒びゅうトラベルサービス
企画概要(12月18日)
・来年2022年春のコースをリニューアル
・来年2022年夏のコース(7月~9月発)の申し込み受付中(11月5日~2022年1月31日

 その他
 
 企画概要(1月5日現在)


 「四季島」利用ツアー一覧(会社別)

 企画:クラブツーリズム(HPは⇒クラブツーリズム

 コース名
コース番号
交通手段、日数、 行き先、価格等  出発日
 (東京発) 『貸切特別企画 「TRAIN SUITE四季島」と「東京ステーションホテル」 3日間  バス(都内観光) (1泊目は東京 泊)、四季島(上野-鹿島神宮、佐原、小田原-上野)
コース番号   四季島の部屋    料金
29415    スイート         65万円~ 満席
29416    デラックススイート   77万円~ 満席
29417    四季島スイート     82万円~ 満席
 3月
 
(名古屋発)
 『貸切特別企画 「TRAIN SUITE四季島」と「東京ステーションホテル」 3日間
 往復新幹線
(名古屋-東京) (1泊目は東京 泊)、四季島(上野-鹿島神宮、佐原、小田原-上野)
コース番号   四季島の部屋    料金
73493    スイート         69万円~ 残席2
73494    デラックススイート   81万円~ 満席
73495    四季島スイート     86万円~ 満席
 3月
 (大阪発)
 『貸切特別企画 「TRAIN SUITE四季島」と「東京ステーションホテル」 3日間
 往復新幹線
(新大阪、京都-東京) (1泊目は東京 泊)、四季島(上野-鹿島神宮、佐原、小田原-上野)
コース番号   四季島の部屋    料金
83072    スイート         70万円~ 満席
83073    デラックススイート   82万円~ (リクエスト受付)
83074    四季島スイート     87万円~ (リクエスト受付)
 3月4日

 企画:近畿日本ツーリスト(HPは⇒ 近畿日本ツーリスト )

 コース名
コース番号
交通手段、日数、 行き先、価格等  出発日

 企画:JTB(HPは⇒ JTBホームページ

 コース名
コース番号
交通手段、日数、 行き先、価格等  出発日
 JTBロイヤルロード銀座

初春に「四季島」で行く東国の旅 3日間 
  1泊目は東京 泊、四季島(上野-日光-鹿島神宮-佐原-根府川-小田原-上野)

スイート:       75万円~
デラックススイート:86万円~
四季島スイート:  94万円~
 1月28日
 JTBロイヤルロード銀座

”東北・三陸イタリアンの夕べ”と「四季島」で行く東北の旅 4日間 
  1日目 バス(東京-横浜)1泊目は東京 泊
2日目~4日目 四季島(上野-北上-遠野-青森-弘前-松島-上野)

スイート:       88万円~
デラックススイート:120万円~
四季島スイート:  135万円~
 3月21日

 企画:日本旅行(HPは⇒日本旅行

 コース名
コース番号
交通手段、日数、 行き先、価格等  出発日

 企画:阪急交通社(HPは⇒ 阪急交通社HP )

 コース名(コース番号) 交通手段、日数、 行き先、価格等  出発日
現在は、ツアーの資料請求を受付中です。 

憧れのクルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」旅する東北おふたり様の”深遊探訪”の旅路 4日間



2月7日
現在は、ツアーの資料請求を受付中です。 

憧れのクルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」旅する鹿島神宮・佐原・小田原「星のや東京」に泊まる 3日間



2月18日

 企画:びゅうトラベルサービス

 コース名
コース番号
交通手段、 行き先、料金等  出発日
 冬の1泊2日、2泊3日のコース(12月~2022年3月出発分)  (受付終了)
 (1泊2日) 37万円~
2月5,12,26日

 (2泊3日)  55万円~
1月25日
2月1,22日
3月15日
 1泊2日、3泊4日のコース(2022年4月~6月出発分)   申し込み受付終了
 (1泊2日) スイート:37万円~
デラックススイート:45万円~
四季島スイート:50万円~


(山梨コース)
4月2,9,30日
5月7,14,28日
(長野コース)
6月4,11,18日
 (3泊4日)  スイート:80万円~
デラックススイート:95万円~
四季島スイート:100万円~
4月18,25日
5月16日
6月20.27日
 1泊2日、3泊4日のコース(2022年7月~9月出発分)   申し込み受付中
11月5日~
2022年1月31日
 (1泊2日) スイート:37万円~
デラックススイート:45万円~
四季島スイート:50万円~
(長野コース)
7月2,9,23,30日
8月6,20日
9月3,10,24日
 (3泊4日)  スイート:80万円~
デラックススイート:95万円~
四季島スイート:100万円~
7月11日
8月29日
9月26日
 その他のツアー

 企画:その他

 コース名
コース番号
交通手段、日数、 行き先、価格等  出発日
     


 「四季島」の写真

先日、日光に旅行に行った帰りに、東武日光駅からの電車の発車時刻まで時間があったので、ぶらりとJR日光駅まで散歩した際、偶然 四季島がJR日光駅に到着しました。

びっくりして撮った写真です。

目の前が四季島が到着した1番線のホームでしたので、改札の外からでも、この程度の写真が撮れました。

上野駅では、乗車する人以外は、四季島が発着するホームへの出入りが制限されているとのことですので、JR日光駅では、入場券を購入すれば または、他の普通列車に乗車する人は、自由に四季島をバックに写真撮影していました。
非常にラッキーでした。

   2017年5月15日
JR日光駅の改札口の外から目の前の1番線に停車中の四季島を撮影
   同上


ページのトップへ

©officeiwata.All rights reserved.