旅への誘い

 


テーマ別ツアー紹介(日本一周ツアー:概要)

 


本ページでは、日本一周、日本縦断等のツアーの種別(交通種別等)を簡単に紹介します。
(対象は、東京発のツアーが中心ですが、件数が少ないので、名古屋、大阪等の他県発のツアーも簡単に紹介します。)

尚、飛鳥Ⅱ等によるクルーズでの日本一周のツアーは「客船クルーズ一覧」のページをご参照ください。
また、東日本周遊、西日本周遊等の、一部地域を周遊するツアーは、東北等の地域紹介するページで紹介しています。

 日本一周ツアーのトップページへ




日本一周等のツアーは、残念ながら、非常に数は少ないです。日本一周のツアーは、大きく3種類のツアーがあります。
この3種類のツアーを東京発のツアーで紹介します。

 (1)鉄道での日本一周
 新幹線や特急の鉄道を利用して、北海道から九州までを鉄道で移動するツアーです。
 ・行程の例
  <1日目> 新幹線(東京-新函館北斗) 湯の川温泉 1泊目 (特急で洞爺湖温泉に宿泊、札幌に宿泊するツアーもあります。)
  <2日目> 新幹線(新函館北斗-盛岡-秋田)、特急(-あつみ温泉) あつみ温泉 2泊目 (特急で青森から奥羽本線を利用するツアーもあります。)
  <3日目> 特急(あつみ温泉-新潟)、新幹線(-高崎-金沢)、特急(-芦原温泉) あわら温泉 3泊目
  <4日目> 特急(芦原温泉-福井-新大阪)、新幹線(-鹿児島中央)、在来線(-指宿) 指宿温泉 4泊目
  <5日目> 在来線(指宿-鹿児島中央)、新幹線(-新大阪-東京)

 ・日数は5日間で ツアーに依って、多少相違はありますが、1泊目は北海道(函館、洞爺湖、札幌等)に宿泊、2泊目は東北(あつみ温泉等)、3泊目は北陸側(芦原温泉、山中温泉等)、4泊目は九州(指宿温泉等)に宿泊し、最終日は新幹線で東京へ戻るコースになります。
 ・料金は、16万円程度です。  (鉄道でグリーン車を利用や、宿のランクにより20万円以上のコースもあります。)
 ・参加条件 夫婦限定や、夫婦で何歳以上限定の条件があるツアーも多いです。
 ・その他
   -夫婦限定の場合、昼に夫婦異なる弁当を出してくれるツアーもあります。
   -9つの新幹線に乗車するツアーもありますが、その場合、東京から新函館北斗まで1本の新幹線で移動するのではなく、途中で何回も乗り換えて、山形新幹線、秋田新幹線を利用します。 またその後も、上越新幹線、北陸新幹線に乗車するルートをとります。
   
 (2)フェリーでの日本一周
 フェリーを利用して、北海道から九州まで移動するツアーです。
 ・行程の例
  <1日目> 新幹線(東京-仙台) 太平洋フェリー(仙台港-) 船中 1泊目 
  <2日目> フェリー(-苫小牧港)、バス、新日本海フェリー(苫小牧東港-) 船中 2泊目
  <3日目> フェリー(-新潟港)、バス となみ温泉 3泊目
  <4日目> バス(-泉大津港)、阪九フェリー(泉大津港-) 船中 4泊目
  <5日目> フェリー(-新門司港)、バス(-別府) 日出温泉 5泊目
  <6日目> バス(-志布志港)、フェリーさんふらわあ(志布志港-) 船中 6泊目
  <7日目> フェリー(-大阪南港)、新幹線(新大阪-東京)

 ・日数は7日間程度で ツアーに依って多少相違はありますが、4つのフェリーを利用し、最初新幹線で東京から仙台に移動し、1つ目は太平洋フェリーで仙台から北海道へ移動します。2つ目は新日本海フェリーで北海道から新潟へ移動します。3つ目は阪九フェリーで大阪から福岡へ移動します。4つ目はフェリーさんふらわあで鹿児島から大阪に移動し、最後は新幹線で東京に戻ります。
また、フェリーも太平洋側の大洗港を利用するコースや、日本海側も小樽港、秋田港、敦賀港を利用するコースもあります。

 ・料金は、22万円程度です。  (フェリーの船室のランクにより30万円程度のコースもあります。)
 ・参加条件 夫婦限定や、夫婦で何歳以上限定の条件があるツアーも多いです。
 

 (3)その他の日本一周
  鉄道で北海道から九州まで移動するツアーの一部をフェリーや飛行機を利用するツアーがあります。
 最近は、飛行機のみで、日本の北から南のポイントのみを移動するツアーも現れ始めました。


<日本一周のツアー状況>
最近は、フェリーが今までの単なる車の移動手段が中心の船(個室が少ない等)から、移動自体を楽しめる船(個室が多くなり、食事等も楽しめる)が多くなってきました。それに伴い、フェリーを利用する旅行期間が長めで、料金も高めの日本一周ツアーが増えてきました。

また、基本的なツアーの行程は共通で、出発地によって複数のツアーとして企画されているツアーも多いです。さらに、各地の最寄りの駅から集合場所の駅までの交通も含んだツアーも多いです。

日本一周等となると、日数と費用が必要となりますので、若い人では、なかなか時間がとれないし、もし時間がとれたとしても、海外旅行に行ってしまいます。
日本一周等のツアーに参加する人は、退職後で時間にとお金に余裕がある程度あり、海外は疲れるので日本一周でもするかという、中高年が中心ではないでしょうか。その点では、団塊の人たちの完全退職者が益々増加するこれから人気が出てくるのではないでしょうか。

最近までは、日本一周ツアーの多くは、短期間(5日程度)で新幹線等を利用して北は北海道から南は九州までをあわただしく移動するツアーが多かったですが、最近は 新幹線や特急を目いっぱい利用して5日間で日本一周するツアーが急に減少しました。 その変わり最近増えてきたツアーは、フェリーを大幅に取り入れて、ゆったりと日数も7日~9日程度で日本一周するツアーが増えてきました。

これは、高齢化が進み、5日間で忙しく日本一周するツアーよりも、多少料金が高くなり、日数も7日程度になっても、ゆっくり旅行できるツアーに人気が移って来たためと思われます。


日本一周のツアーは、個人で行くよりツアーの方が圧倒的に安いし又短期間で一周できます。また、各乗り物の乗り継ぎ等を考えると、日本一周の旅行は、絶対旅行会社のツアーをお勧めします。

ただ、時間とお金に余裕があり、半月程度かけてゆっくり日本一周したい場合は、個人旅行となります。また、自家用車を組み合わせたり、一部をレンタカーで移動したりと様々なペターンを自由に計画できます。(自分で、ツアーの詳細を検討する時間等の余裕があるかたは、多少 お金が必要になても、いつまでも心に残る旅行になると思います。
(最近は、ツアーでも2週間程度のツアーも出てきましたし、今後 長期間のツアーが増えて来ると思われます。)

 日本一周ツアーのトップページへ




ページのトップへ

©officeiwata.All rights reserved.